2009/10/22

ONCE AGAIN/B2B music video DEMO


浮遊物が印象的、衣装も・・・・リーマンショック???



こちらも浮遊物というか、大群の中に飛び込んだ感じ。。。

y.

2009/10/20

「The SAMOS 」2nd Album coming up soon.


先日イベントでみた、The SAMOSの音・・・いい感じでした。
オフィシャルサイトのPVもCool.


I had to great show of The SAMOS last time event.
so new PV was nicely done!
Please check this out... The SAMOS'S OFFICIAL SITE
y.

2009/10/19

崔子玉・四殺

人は欲を持つことで自分を殺し、

財産を残すことで子孫を殺す。

政治を間違うと民を殺し、

学問教育を間違うと天下を殺す。

y.

2009/10/16

卵かけご飯















こんな専門店が静岡に登場。。。
たまごかけごはん・・・
結構好きなので、東京にもできたらいきたいです。。。
タマ&ハン


I found the specialty shop.
What about insight it?
It's a bowl of baste rice to just a raw egg!
(Please think about it.....!!!)
But I want to try if there are in Tokyo...

TAMA&HAN
y.

2009/10/14

Alice EP

ばたばたとここ1~2週間が過ぎてゆきましたが、immiNEW EPが本日発売。



1:21~1:22のカットが良い感じです。。。

y.

2009/10/10

驕るべからず

僕が忘れがちなことに、「驕るべからず」という言葉があります。驕れば礼を失います。

健康と同じで、気をつけないと失いがち…
日々気をつけて生きたいと思います。

昨日のイベントも関係者には非常にお世話になりました!また次回も楽しみに…。


y

2009/10/09

CAMPSありがとう/BUBBLE Night vol.3/SO BUNSHU

CAMPSすごくすごく楽しめました。参加の皆様ありがとうございます。
詳細に関しては、また写真がでそろった後日にアップしますので、もう少しお待ちください。

十月に入りもう肌寒く感じる毎日ですが、東京の街は凍えることを知らずに振動し続けています。
今夜は僕らの会社のイベントが渋谷で開催。
これから準備に出向きますが、室内で大きな音をかけてのイベントもたまにはいいのかな・・・
とも思います。

よければ皆さんお誘いあわせの上お待ちしています。























本日はバブルナイト







ちなみに、感じることがあったので、また宋サンのメルマガを転載させてもらいます。


(いつもありがとうございます。。。)



負けたほうがいい


宋 文洲


同期より少しでも早く昇進しようと、あれこれ上司に媚を売るサラリーマン達。
子供が塾や学校などで近所に負けないために、懸命に頑張る母親達。
少しでも他人を出し抜こうと、頻繁に車線を変更するドライバー達。毎日、ほとんどの人々は知らないうちに他人との勝負に参加しています。

しかし、社長まで昇進できた人は同級生の中ではただ一人、しかも実力でもなく努力でもなく運が決め手。塾や学校で負けなかったが、子供は親と同様に人生の意味に気付かない。何台も追い抜いたドライバーは、結局同じところで信号を待っている・・・・・・。
決して「成功者」への嫉妬ではないのですが、勝負に執着する人の多くは、勝っても負けても人生が負けてしまうのです。

株式投資を見れば分かるのですが、必ず株が上がる時に市場に資金がどんどん集まり、下がる時に市場から資金が一気に逃げ出します。 長年他人のお金を預かって運用してきたファンドマネージャーの友人が、私に密かに言いました。「宋さん、株は儲からないようになっているよ」と。少しでも他人に勝とうと「機敏」に売買したところで、ほとんどの投資家が損してしまうのです。
「勝ちたい」、「他人に遅れるまい」。そんな勝負の心が、残念ながらどんな人間にも本能として潜んでいます。しかも目の前にある相当くだらないことでむきになり、自分が見えなくなるのです。
その先に何があるか、何のためにこんな勝負に参加しているかはまったく考えないのです。

なぜ走るか、走る人がいるからだ。なぜ行列に並ぶか、並ぶ人がいるからだ。なぜ良い学校に入りたいか、できる人が皆良い学校にいくからだ。残念ながら、この程度の理由で多くの人は人生を浪費してしまうのです。 趣味に没頭する時間、家族と一緒に居る時間。そんな刺激のない静かな時間に幸せを感じられるようになれば、人は本当に幸せだと思います。
我々人間がなかなか幸せになれないのは、些細なことで他人と比較し、勝負する癖があるからです。

無意味な勝負に人生を浪費している間に、公園ではきれいな花が咲き乱れ、海では真っ赤な夕日が海面に落ち、家では巣立ち前の子供が親の帰りを待っているのです。
この瞬間にも多くの幸せが我々を待ち侘び、それを掴まないと二度と我々に属さないのです。
我々には他人との勝負に参加する暇はないのです。 幸せの尺度は幸せに生きる時間の多さです。
勝負に勝ったとしてもその幸せは一瞬ですが、一輪の蒲公英のように静かに春を楽しみ、自然に風に自分を託す生き方こそ最後の一瞬まで幸せなのです。

私が嫌いな日本語に「勝ち組」と「負け組」があります。人生は自分に属す幸せを自分の心で感じ取る過程であり、決して他人との勝負ではないと切に思うからです。
経営とコンサルティングを通じて多くの方々と出会ってきましたが、仕事ができる人も幸せになる人も、決して勝負にこだわる人ではなく、むしろ自らうまく負けている人なのです。
(「仕事ができる人は『負け方』がうまい」のまえがきより)




ありがとうございます。

y.

2009/10/01

CAMPSまで後・・・1日!!!









本日も群馬県沼田市にて設営作業です・・・


明日は待ちに待ったCAMPSを開催します。


本日は多少の無理をしてでも、やっていこうと思ってます。。。


が、すでに眠すぎて困ってます。。。





第6回目のCAMPSもどうぞよろしくお願いします。



y




We'll started to CAMPS on tommorrow.
yone

村上春樹を読む

と、でるでる。 インスピレーションがわくわく。 そして、絵を描き、ストーリーを紡いでいく。 毎日ちょっとずつ、好きな作業をし続けて過ごすのは心地いいもんだ。 感謝、感謝、 継続性とは道義性の事でもあるのだ。そして道義性とは精神の公正さのことだ。(村上春樹 ...