2014/12/27

Dalai Lama



Love and kindness are the very basis of society. If we lose these positive emotions, society will face tremendous difficulties.

愛と優しさは、社会の根幹である。我々はこれらの肯定的な感情を紛失した場合、社会は多大な困難に直面するだろう。

2014/12/20

Life!




To see the world, things dangerous to come to, to see behind walls, to draw closer, to find each other and to feel. That is the purpose of LIFE.


2014/12/09

感謝する日々



私たちに言えることは、素敵な日々を過ごせているということ。

宇宙と大地がある限り、私たちの意思というものも生き続けるということ。

全てはうまくゆき、成功しているということ。


私たちがこの地に産まれたことで、その成功ははじまったということ。

産んでくれた親に感謝し、これまで生きてきた自分達に感謝する1日であって下さい。



Happy birthday to M&M
大切な人達へ捧ぐ




2014/12/04

Father Forgets 父は忘れる by W. Livingston Larned リヴィングストン・ラー ネッド


Father Forgets 
父は忘れる 

by W. Livingston Larned 
リヴィングストン・ラーネッド 

Listen, son; 
坊や、きいておくれ。 

I am saying this as you lie asleep, one little paw crumpled under your cheek and the blond curls stickily wet on your damp forehead.
お前は小さな手に頬をのせ、汗ばんだ額に金髪の巻き毛をくっつけて、安らかに眠っているね。 

I have stolen into your room alone. 
お父さんは、ひとりで、こっそりお前の部屋にやってきた。 

Just a few minutes ago, as I sat reading my paper in the library, a stifling wave of remorse swept over me. Guiltily I came to your bedside.
今しがたまで、お父さんは書斎で新聞を読んでいたが、急に、息苦しい悔恨の念にせまられた。罪の意識にさいなまれてお前のそばへやってきたのだ。

There are things I was thinking, son: I had been cross to you. 
お父さんは考えた。これまでわたしはお前にずいぶんつらく当たっていたのだ。 

I scolded you as you were dressing for school because you gave your face merely a dab with a towel. I took you to task for not cleaning your shoes. 
お前が学校へ行く支度をしている最中に、タオルで顔をちょっとなでただけだといって、叱った。靴を磨かないからといって、叱りつけた。

I called out angrily when you threw some of your things on the floor. 
また、持ち物を床の上に放り投げたといっては、どなりつけた。 

At breakfast I found fault, too. You spilled things. You gulped down your food. You put your elbows on the table. You spread butter too thick on your bread.
今朝も食事中に小言を言った。食物をこぼすとか、丸呑みにするとか、テーブルに肘をつくとか、パンにバターをつけすぎるとかいって、叱りつけた。

And as you started off to play and I made for my train, you turned and waved a hand and called, "Goodbye, Daddy!" and I frowned, and said in reply, "Hold your shoulders back!"
それから、お前は遊びに出かけるし、お父さんは停車場へ行くので、一緒に家を出たが、別れるとき、おまえは振り返って手を振りながら、「お父さん、行っていらっしゃい!」といった。すると、お父さんは、顔をしかめて、「胸を張りなさい!」といった。

Then it began all over again in the late afternoon. 
同じようなことがまた夕方に繰り返された。 

As I came Up the road, I spied you, down on your knees, playing marbles. 
わたしは帰ってくると、お前は地面に膝をついて、ビー玉で遊んでいた。 

There were holes in your stockings. I humiliated you before you boyfriends by marching you ahead of me to the house. 
長靴下は膝のところが穴だらけになっていた。お父さんはお前を家へ追いかえし、友達の前で恥をかかせた。 

Stockings were expensive - and if you had to buy them you would be more careful! 
「靴下は高いのだ。お前が自分で金をもうけて買うんだったら、もっと大切にするはずだ!」 

Imagine that, son, form a father! 
これが、お父さんの口から出た言葉だから、われながら情けない! 

Do you remember, later, when I was reading in the library, how you came in timidly, with a sort of hurt look in your eyes?
それから夜になってお父さんが書斎で新聞を読んでいる時、お前は、悲しげな目つきをして、おずおずと部屋に入ってきたね。 

When I glanced up over my paper, impatient at the interruption, you hesitated at the door. 
うるさそうにわたしが目をあげると、お前は、入口のところで、ためらった。 

"What is it you want?" I snapped. You said nothing, but ran across in one tempestuous plunge, and threw your arms around my neck and kissed me, and your small arms tightened with an affection that God had set blooming in your heart and which even neglect could not wither. 
「何の用だ」とわたしがどなると、お前は何もいわずに、さっとわたしのそばに駆け寄ってきた。両の手をわたしの首に巻きつけて、わたしに接吻した。お前の小さな両腕には、神さまがうえつけてくださった愛情がこもっていた。どんなにないがしろにされても、決して枯れることのない愛情だ。

And then you were gone, pattering up the stairs. 
やがて、お前は、ばたばたと足音をたてて、二階の部屋へ行ってしまった。 

Well, son, it was shortly afterwards that my paper slipped from my hands and a terrible sickening fear came over me. 
ところが、坊や、そのすぐ後で、お父さんは突然なんともいえない不安におそわれ、手にしていた新聞を思わず取り落としたのだ。 

What has habit been doing to me? 
何という習慣に、お父さんは、取りつかれていたのだろう! 

The habit of finding fault, of reprimanding - this was my reward to your for being a boy. 
叱ってばかりいる習慣-まだほんの子供にすぎないお前に、お父さんは何ということをしてきたのだろう! 

It was not that I did not love you; it was that I expected too much of youth. I was measuring you by the yardstick of my own years.
決してお前を愛していないわけではない。お父さんは、まだ年端もゆかないお前に、無理なことを期待しすぎていたのだ。お前を大人と同列に考えていたのだ。

And there was so much that was good and fine and true in your character. 
お前の中には、善良な、立派な、真実なものがいっぱいある。 

The little heart of you was as big as the dawn itself over the wide hills. 
お前の優しい心根は、ちょうど、山の向こうからひろがってくるあけぼのを見るようだ。 

This was shown by your spontaneous impulse to rush in and kiss me good night. Nothing else matters tonight, son. 
お前がこのお父さんにとびつき、お休みの接吻をした時、そのことが、お父さんにははっきりわかった。ほかのことは問題ではない。

I have come to your bedside in the darkness, and I have knelt there, ashamed! 
お父さんは、お前に詫びたくて、こうしてひざまずいているのだ。 

It is a feeble atonement; 
お父さんとしては、これが、せめてものつぐないだ。 

I know you would not understand these things if I told them to you during your waking hours. 
昼間にこういうことを話しても、お前にはわかるまい。だが、明日からは、きっと、よいお父さんになってみせる。 

But tomorrow I will be a real daddy! I will chum with you, and suffer when you suffer, and laugh when you laugh. I will bite my tongue when impatient words come. I will keep saying as if it were a ritual: "He is nothing buy a boy - a little boy!"
お前と仲よしになって、一緒に遊んだり悲しんだりしよう。小言を言いたくなったら舌をかもう。そして、お前が子供だということを常に忘れないようにしよう。

I am afraid I have visualized you as a man. Yet as I see you now, son, crumpled and weary in your cot, I see that you are still a baby. 
お父さんはお前を一人前の人間とみなしていたようだ。こうして、あどけない寝顔を見ていると、やはりお前はまだ赤ちゃんだ。 

Yesterday you were in your mother's arms, your head on her shoulder. 
昨日も、お母さんに抱っこされて、肩にもたれかかっていたではないか。 

I have asked too much, too much. 
お父さんの注文が多すぎたのだ。 



最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければブログランキング応援クリックお願いします。

ブログランキング

にほんブログ村

2014/12/02

孔子の言葉


好きな事を仕事にすれば 一生働かなくてすむ

by 孔子


孔子とは・・・(wikiの人物より)

身長は96、216cmの長身(春秋時代の1尺=22.5cmとして計算)で、世に「長人」と呼ばれたという(『史記』孔子世家)。 容貌は上半身長く、下半身短く、背中曲がり、耳は後ろのほうについていたという(『荘子』外物篇)。

飯は十分に精白されている米や、膾(冷肉の細切)の肉を細く切った物などを好み、時間が経ち蒸れや変色、悪臭がする飯や魚や肉、煮込み過ぎ型崩れした物は食べなかった。また季節外れの物、切り口の雑な食べ物、適切な味付けがされていない物も食べなかった。祭祀で頂いた肉は当日中に食べる。自分の家に供えた肉は三日以上は持ち越さず、三日を過ぎれば食べないほか、食べる時には話さない等、飲食に関して強いこだわりを持っていた[20][1]


2014/12/01

夢7訓 with English


「夢なき者は 理想なし
Those without dreams have no ideals.

理想なき者は 信念なし
Those without ideals have no beliefs.

信念なき者は 計画なし
Those without beliefs have no plans.

計画なき者は 実行なし
Those without plans do nothing.

実行なき者は 成果なし
Those without actions produce no results.

成果なき者は 幸福なし
Those without results have no happiness.

ゆえに幸福を求むる者は
夢なかるべからず」
Those who pursue happiness are therefore 
not without dreams.


英訳者さんへ→ありがとうございます!

2014/07/07

うまれる / シネマアミーゴ

今日は俗にいう棚機。でも僕は1人でこの映画を見に逗子へ。

これをみると、女性の偉大さを感じずにはいられません。
というかみんなのお母様もきっと共感できる感覚。
上映会場ではたえず鼻をすする音がきこえてくるくらい、涙がでてくる作品でした。
逗子にある友人の映画館で現在上映中。
気になる人も気にならない人も是非行ってみて、海の空気もとっても気持ちよかったので。








2014/06/23

歌劇「フィガロの結婚」~そよ風に寄せる





『Marriage Of Figaro, The (Sull' Aria) - (with Berlin Opera/Karl Bohm)』



ショーシャンクの空にをみて、この曲をみんなとシェアしたくて。

2014/06/21

StreetArtNewsJapan ストリートアートニュース(日本語版): AITO 新作ストリート・ピース "You Never Know Until You Try Gir...







StreetArtNewsJapan ストリートアートニュース(日本語版): AITO 新作ストリート・ピース "You Never Know Until You Try Gir...: 日本人ストリートアーティスト AITO が、"You Never Know Until You Try Girl"と題した新作ストリート・ピースを東京・原宿のキャットストリートにある特設スペースに完成させました! 今作は、6月24日(火)から M ...

2014/05/29

俵屋宗達/風神雷神

Fujinraijin-tawaraya.jpg

"Fujinraijin-tawaraya" by 俵屋宗達 (Tawaraya Sotatsu, ? - ?) - Brother Sun , Sister Moon. Licensed under Public domain via ウィキメディア・コモンズ.

概要[編集]

蓮池水禽図
宗達は尾形光琳と並び称せられる、近世初期の大画家だが、その知名度の高さと後世への影響の大きさに比べ、その伝記には不明な点が多く、生没年さえわかっていない。おそらく、親交のあった角倉素庵烏丸光広と同年代、1570年代かその少し前の生まれと推定される。京都で「俵屋」という当時絵屋と呼ばれた絵画工房を率い、扇絵を中心とした屏風絵や料紙の下絵など、紙製品全般の装飾を制作していたようだ。同時代の仮名草子竹斎』には、この頃京都で「俵屋」の扇がもてはやされたと記されている。
しかし、宗達は単なる扇絵職人ではなく、慶長7年(1602年)5月に福島正則の命令で行われた平家納経の修復に関わり、その内3巻の表紙と見返しの計6図を描いたと見られる(史料上確認出来る宗達の事績の初見)。皇室からも作画の依頼があり、元和2年(1616年)、後水尾天皇狩野興以に貝合わせの絵を描くのを命じた際、参考の一つとして「俵屋絵」を見せたとの記録が残る[2]
また、当代一流の文化人であった烏丸光広や本阿弥光悦[3]らの書巻に下絵を描き、嵯峨本の出版にも関与したらしい。少なくとも寛永7年(1630年)には町の絵師としては異例の法橋の位が与えられていたことがわかっており、当時から一流の絵師とみなされていたことは疑いない。当時有数の茶人であった、千少庵を茶の湯に招くほどの教養人でもあったようだ。宗達死後は、俵屋宗雪が工房の後を継いだ。宗雪は寛永19年(1642年)既に法橋に叙されている事から、宗達はこの少し前に亡くなったと考えられる。

2014/05/05

ホリエモンのQ&A vol.192〜好きな事で突き抜けろ!!〜

ホリエモンも言ってますが、好きな事だけしかやらない。ッという事です。

http://youtu.be/Gg19a7Wu1xs?t=3m42s



2014/03/30

笑顔ですかー?

僕らは気づくべきだ。
本当に自分がそれをやりたくて、やっているのか。

心から、やりたい事をやると、
自分と自分が愛する者達は笑顔になる。

仕事で成功を収めて、
仲間を笑顔にして家族を悲しませるのは、
本末転倒。
仕事やプロジェクト活動で、失敗しても家族が励ましたり、
仲の良い友人同士や自分の家族が、笑顔で繋がっていくのは
嬉しい事。

僕たちは、心からやりたい事をやっているのか?
自分のことがわかってて、完璧な人は、これは気にしなくても良い人。
もし、自分の会社、自分のビジネス、自分の活動に関して、完璧でない場合の
多少の判断材料をここに記しておきます。

僕たちが、それをやることで、「周りに笑顔が増えている」ということ。

もちろん、僕たちは大丈夫だ!と信じていれば、
結果みんな笑顔になるわけだから、心配することはありませんけどね。







先日みたおすすめ、笑顔になる映画
「きっとうまくいく」

2014/03/21

春分の日



春分

二十四節気
立春雨水啓蟄春分清明穀雨立夏小満芒種夏至小暑大暑立秋処暑白露秋分寒露霜降立冬小雪大雪冬至小寒大寒←↓→↑
春分(しゅんぶん)は、二十四節気の第4。昼と夜の長さが等しくなる。二月中(旧暦2月内)。
現在広まっている定気法では、太陽が春分点を通過した瞬間、すなわち太陽黄経が0度となったときで、3月21日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とし、日のほうは春分日(しゅんぶんび)と呼ぶ。恒気法では冬至から1/4年(約91.31日)後で3月23日ごろ。
期間としての意味もあり、この日から、次の節気の清明前日までである。
西洋占星術では春分を白羊宮(おひつじ座)の始まりとする。
(出展: Wikipedia)


2014/02/12

The Power of Words / It's a beautiful days

言葉の力って言うだけで見てみたVIDEO。
でもやっぱり、は!っとさせられた。
正直に素敵だな”この力”って思う瞬間だった。

そう。
いろんな事で、問題にぶつかったりする。
そんなとき、自分1人では解決できないな〜って、
感じる事もままあるんです。
そんなときみんなはどうしてる?




言葉や文字は、人の持つ技術だなって改めて思います。
そのツールを上手に使える人もいる。
できない人が悪い訳じゃない、できる人が大事なんだよね。
必要な場合においては。
このVIDEOで、おじさまにとって奇跡を起こす女性のように、
自分の行動が、誰かのためにはたらくことってたくさんありそう・・・


そう、自分1人では解決できないな〜って時は、
何でも良い、別の事でも良い、関係なくても良い。
【自分にできる事をやる。】
人間はそれしかできないし。
そうこうしてるうちに、
すべてを巻き込んできっと解決するでしょう。


行動するものにのみ、与えられるってことです。
正直にね。


5 
Honesty and frankness make you vulnerable. 
Be honest and frank anyway. 
正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。 
それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい 

2014/02/08

Swiss days!!!

Swiss days


2014/01/31

M Event space

M のフェイスブックページの紹介です。




実は二つ有るんです。

カラー違いで2種類。
なぜ2つあるかは、見てみるとわかると思いますが、ちょっと記事のコンセプトが違ってます。



WHITE
https://www.facebook.com/M.EVENT.BAR

BLACK
https://www.facebook.com/pages/M-%E4%BB%A3%E5%AE%98%E5%B1%B1/256847234336010

AboutM
M is a multi-functional space located near the Yarigasaki crossing in Daikanyama (also walkable from Nakameguro or Ebisu).
The 145m2 (1561 ft2 ) space, with sound and lighting equipment installed, can be used for any type of event you would like to organize.If you don't have clear plans for your event, we will be happy to support you. Just ask our specialists about anything you have in your mind.
(event producer, DJ, stylist, food coordinator and more...)
When not booked for an event, the space is open to the public as a lounge bar suitable to various situations. Come in freely and explore our possibility.
Let's make it happen in our free-motivated space spiced with your originality! Tokyo's cultural scene is waiting for your action!

M(エム)の空間は約「145m2 (50坪弱)」の広さがあり、音響や照明の設備が整っております。また、専門家(イベントプロデューサー、フード&ウェディングコーディネーター、DJ等)も在籍しておりますので、イベントを始めたい方々へのサポートも充実しています。
M(エム)は、時にイベント会場になり、時にはラウンジバーとなります。その柔軟な営業スタイルにより、幅広くご利用いただいております。どうぞ、いつでもお気軽にお問い合わせください。 



2014/01/10

1月10日は・・・

本日は110番の日ともいうのかな。
http://www.npa.go.jp/


アメリカだと9月11日が911番の日とでもいうのかも知れませんが、
かの事件よりあとは、911の日は、それではなくなってしまったのかなと。

猪瀬さんが終わりを告げて、次の都政の行方がきになる今日この頃。
いい未来を作るために皆様元氣よく、本日も参りましょう☆


黒田なつ子さん主催の、東北支援プロジェクトへのチャリティイベント、monoの開催も差し迫ってきました。
こちらもどうぞよろしくお願いします☆
http://mono1.main.jp/ (monoのページへ飛びます)

村上春樹を読む

と、でるでる。 インスピレーションがわくわく。 そして、絵を描き、ストーリーを紡いでいく。 毎日ちょっとずつ、好きな作業をし続けて過ごすのは心地いいもんだ。 感謝、感謝、 継続性とは道義性の事でもあるのだ。そして道義性とは精神の公正さのことだ。(村上春樹 ...