2012/04/19

死んで生きる。

『人は死んで生きる』、なぜ『産まれて死ぬ』と書かなかったかはわからない。

”今日親戚が増えた。
もともとあったそれに気付いたとも言える。
金脈を掘り当てた感覚なのかな、、、
それはもちろん彼のおかげ。
だから彼に感謝する”


死ぬって言うとみんなはもしかしたら悪いイメージを持つかもしれない。
でも死んでも良いんだよ。
だってそれが定めです。
こんなことみんなはわかっていると思う。
”法律なんてくそくらえ、常識なんてくそくらえ。
誰かが誰かのために作ったのもなんんだ。”

みんなに決められたことは、たった一つ。
『産まれたからには、死ぬ』、、、事なんだ。


、、、、そう、寂しいなんて言わないで、ひどいなんて思わないで!
だってこれだけが真実なんだ。

さあ、前をむいて今を生きよう。
自分の時間を自由に生きるんだ!
そして、これ”だけ”がぼくらにできる事なんだ。
気付きに感謝。

悦おじさんに捧ぐ☆

米田憲史



村上春樹を読む

と、でるでる。 インスピレーションがわくわく。 そして、絵を描き、ストーリーを紡いでいく。 毎日ちょっとずつ、好きな作業をし続けて過ごすのは心地いいもんだ。 感謝、感謝、 継続性とは道義性の事でもあるのだ。そして道義性とは精神の公正さのことだ。(村上春樹 ...