2012/02/29

風水に興味有り

風水とはなんぞよ。
うさんくさいなーと心のどこかで感じてはいたものの、
自分の心につねに引っかかっていたモノ(キーワード)でした。
お気に入りのあゆみBOOKSへいって、ぶらぶらしていると、目に入ったのがこの本。

金寄靖水という風水の先生の本で、
形やサイズもピンと来て、即購入、自宅へ帰り読みふけり、気になってセミナーにも参加して見ましたが、まだまだ興味の本質を満たしていない事柄です。
この風水、もう少し掘り下げてみようと思う今日この頃です。

誰か詳しく教えてくれるという親切で情熱的な人がいれば是非メールください。
(プロフィールにメアド有りです。)

金寄靖水先生のブログはこちらです。
http://kanayorise.exblog.jp/



2012/02/21

利根川 進 Susumu Tonegawa

一人の科学者の一生の研究時間なんてごく限られている。
研究テーマなんてごまんとある。
ちょっとおもしろいなという程度でテーマを選んでいたら、本当に大切なことをやるひまがないうちに一生が終わってしまうんですよ。
利根川 進

っということですね。

2012/02/20

本日の散歩。

新御茶ノ水をぶらり。ファイナンシャルアカデミー主催の「資産運用の勉強会」へお茶の水へ。講師の一人「尾崎式史」さんは面白かった。
そのご、千駄ヶ谷をぶらり。興味ある飲食会社が経営するGood morning cafeへ。味の善し悪しを打ち消す居心地の良さが印象的。朝7時からやってるので、また朝食を食べにいこうかなと、、、さらに原宿へぶらり。友人の店を通りすがり、ご挨拶。
そういえば今日は休日だ、、、とおもいきや、たまたま中にいたので、空けてもらって一杯飲ませてもらいました。
ファッションデザイナーであり、プロスケーターのリーくんの店「Ni」
また開いてるときにいこうかな。。。
http://www.facebook.com/projectni
今日のブラヨネダは終了。

2012/02/19

理不尽な給料

今日は、津田大介さんの情報の呼吸法をよんでいたんだけど、ふと、鞄の中にあるもう一冊をよんでみると、するすると短時間で最後まで読み終わりましたよ。
すごく細かく統計やデータを収集してはじいてる数字がたくさん出てきて、楽しかった〜☆
真実をついている本だけど、実際にこの状況を改革したいと思っている訳ではなさそうな著者には少し残念。
さて僕らの未来はどんな給与制度が必要かな、、、



2012/02/18

きょうおもうこと

ここちよく 良いものを ひきつけるには 
じぶんに じしんをもち できるじぶんを そうぞうすること

できないときは なにかが たりないだけ

じぶんのまわりには つねに じぶんをおぎなってくれる 
そんな すてきな そんざいで あふれてます


っふとちからがぬけたときに おもった ことを

ひらがなで いんしょうてきに ひょうげんしました。

では。

2012/02/12

人と自分が違う事は当たり前、、、だのクラッカー

説明してわかってもらおうと、行動する人たちに文句は無い。
自分の思っている事を相手に伝えようと思い、それを伝えようと行動する事は、僕もしばしば繰り返す。

そう行動した後に、わかってもらえるときは幸せ。
それはもう、心地よい。
それが、伝わって、感情を共有できるんだもんね。
しかし、もちろんその反対もあって、
わかってもらえなかった時ったらありゃしない。
くやしくて、歯がゆくて、むなしい。

でも、今日は言える。
わかってもらう必要は無い。
僕は言いたいだけなんだ。
そうやって自分が感じている事を。
わかってもらえてもそれは形だけのもの。
自分と同じ人が二人いるなんて思えない。

いたとしたらどちらどちらか入らないさ。

わからない人たちがたくさん回りにいて、そこに自分がいるからおもしろいんだよね。
人生は☆キラーン





村上春樹を読む

と、でるでる。 インスピレーションがわくわく。 そして、絵を描き、ストーリーを紡いでいく。 毎日ちょっとずつ、好きな作業をし続けて過ごすのは心地いいもんだ。 感謝、感謝、 継続性とは道義性の事でもあるのだ。そして道義性とは精神の公正さのことだ。(村上春樹 ...