スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2017の投稿を表示しています

「人生に、文学を」オープン講座 in  神戸女学院大学 2017年6月10日(土)第8講 内田樹さん「身体と知性」

障害者スポーツ普及啓発映像「Be The HERO」 / Cheers to all para-athletes from Tokyo

何があろうと前に進み続けるしか無い_(村上春樹)

ダイアモンドの原石が多分に含まれている場所に来た様な感覚を過ごすことができる。



 それは非日常的な場所のようにイメージできるけれど、それだけではない。
実際には、どんな人にとってもとても個人的でかつ日常的な故郷の様であり、伝統的な人類の営みによって積みかさねられた心の故郷とも言えるはずである。



 隠喩の表現をしばしばとりいれる村上春樹の文章の中には、自身に訴えかけてくる文章がたくさん散りばめられている。その文章は明確な文脈にそった構成だが、表現はメタファーとして自身の人生の深部をくすぐる。





こんな感想を書きたくなる村上文学、
本作品もその価値ある世界へ誘われます
皆さんは読んでみてどういった感想を持ちましたか?






(以下抜粋) 
 どれほど長く歩いただろう?時間の感覚はとうの昔に失われていた。方向の感覚も失われていた。歩きながらずっと考え事をしていたせいでもある。私には考えなくてはならないことがたくさんあった。しかし実際にはひどく切れ切れにしかものを考えることができなくなっていた。・・・・・・・・そんな意識が乱れていたせいで・・・もう少しでそれに文字通り正面衝突してしまうところだった。でもそのとき私はたまたまなにかにつまずいて転びそうになり危うく体制を立て直し、そこで歩をとめて、伏せていた顔を上げた。・・・・・・はっと意識を取り戻すと、巨大なかたまりのようなものがすぐ目の前に黒々とそびえ立ち、迫っていた。・・・・・それが森であることが理解出来るまでにしばらく時間がかかった。・・・・樹木は複雑に絡み合ってほとんど隙間なく茂り、森の内部はいかにも鬱蒼としていた。いや、森というよりは「樹海」と言った方がちかいかもしれない。・・・・・・その中に足を踏み入れることに、本能的な怯えを感じた。・・・どれほどの規模かもわからないし、・・・道がどこまで続いているかもわからない。もしその中で迷ってしまったら、そこから抜け出すのはとても難しくなるだろう。それでも思い切ってその中に入って行く他に選択肢はなかった。・・・・・今さら川まで後戻りする訳にはいかなかった。また後戻りして、まだそこに川があるという確証もなかった。

 とにかく私はこの道に沿って進もうと心を決めて進んできたのだ。何があろうと前に進み続けるしかない。
(以上抜粋)
村上春樹著_騎士団長殺し/第二部より

自身が様々な困難に直…

優しさに包まれ・・・_松任谷由実

(小さい頃は 神さまがいて)
不思議に夢を叶えてくれた
優しい氣持ちで目覚めた朝は 大人になっても 奇跡はおこるよ
カーテンを開いて 静かな木漏れ日の 優しさに包まれたなら きっと 目に映る すべてのことは メッセージ
(小さい頃は 神さまがいて )毎日愛を届けてくれた 心のおくにしまいわすれた 大切な箱 開くときは 今
雨上がりの空で クチナシの香りの 優しさに包まれたなら きっと 目にうつる すべてのことは メッセージ





あーいい歌。
#いい歌 #松任谷由実 #魔女の宅急便

気になる/小児科オンライン

このサービスきになる。




小児科オンラインとは・・・

平日の夜18〜22時、お子様についての質問や悩みをLINEや電話、Skypeで気軽に小児科医に相談できます。(まずは初週無料でお試しください。)


https://syounika.jp/

具体的に_相田みつを

良い言葉なので、画像ごと添付しておきます。
※手抜きという訳ではないけど、時短になるかと思いきや、スキャンしたり簡単にレタッチしたら、逆に時間がかかりました。(あしからず、工程を踏んだお陰で、心地よくアップ作業をしてます)












アノネ がんばんなく てもいいからさ 具体的に 動くことだね
byみつを(相田みつを)






以前、直筆の書(相田みつを先生)を拝見した時に、ビビビときて、この肩書きのない人生を購入。
相田みつを 肩書きのない人生
しばしば元氣を貰っています。

y.

黙祷-現代を力強く生きる人へ-/no.9/Kent M. Keith

本日は3/11、2011年から6年が経ち、あの頃の記憶も新しい記憶の中に埋もれつつあります。
しかし、ログを見直してみると、昨日のことのように思い出せるのは人間の素晴らしいところ。 終戦記念日の様に、日本中の人が黙祷をしている様な感覚で、被災者へ黙祷を捧げました。
その後の活動は各所必死に(半ばだらけているところもあるかもしれませんが)、行なっている様で、頭が下がります。

こう行った記憶を元に現代を力強く生きて行く事が、僕らには求められてるはずです。
逆説の10ヶ条
The Paradoxical Commandments
by Dr. Kent M. Keith

People are illogical, unreasonable, and self-centered.
Love them anyway.
それでも人を愛しなさい
If you do good, people will accuse you of selfish ulterior motives.
Do good anyway.
それでも良いことをしなさい
If you are successful, you will win false friends and true enemies.
Succeed anyway.
それでも成功しなさい
The good you do today will be forgotten tomorrow.
Do good anyway.
それでも良いことをしつづけなさい
Honesty and frankness make you vulnerable.
Be honest and frank anyway.
それでも正直でありなさい
The biggest men and women with the biggest ideas can be shot down by the smallest men and women with the smallest minds.
Think big anyway.
それでも大きな想いを抱き続けなさい
People favor underdogs but follow only top dogs.
Fight for a few underdogs anyway.
すぐに大衆に認められずとも自分の想う正しい道を行きなさ…

ブログタイトル変更#A.Einstein #AndreaGardner

#今日は寒い #キムジョンナムさんのことあまり知らない #スノーデン(映画)見てみたい #ジブリ大好き #先日のprimitive@en-sof楽しかった

本日は特に書くことも無いけど、そろそろ何かアウトプットしたくなり、タイピングしています。
言葉の力っていうタイトルだけでは、意味がわからなくなりそうだったため、ブログタイトルを修正しました。

The Power of Words -言葉の力-
から
The Power of the Words -感情に働きかける言葉が集まるブログ-
とします。



言葉は使い方によっては、自分の内側にも外側にも大きく影響を与えます。
良い言葉をたくさん持って、人生を歩んでゆきたいものですね。
より、わかり易く微力を尽くします!
今後ともどうぞよろしくお願いします。



言葉に関しての、好きな動画と、偉人の残した言葉を残して、筆をおきます。


このブログをみるたびに、ブックマークしたくなるような言葉が書いてある事を願って!


アルバート アインシュタイン/今の環境にまず感謝しよう
人はバッファローの大群の中に生まれる。人生を始める前に、その大群に踏みつけられなかったことを感謝しなくては。
過去の記事より
出典は自身の本(アインシュタイン150の言葉)より、この記事の装丁とおなじもの



Big Smile.
y.